直訴

直訴します

一般

混雑覚悟で日本科学未来館のマンモス展に行ってきた

投稿日:2019年10月13日

日本科学未来館で開催されているマンモス展にいってきました。

中々マンモスを見る機会がないのと、世界初公開となる古生物の新出土品も公開するというので混雑覚悟で口コミの良かったマンモス展へ。

混雑覚悟で行ったけど思ったより全然混んでいなかった。

チケット売り場で約30分並んだだけ。

ちなみにチケット代は大人1,800円。

日本科学未来館って名前だけあって凄い施設。

凄い高い吹き抜けとデカい地球儀。

日本科学未来館

マンモス展の展示室に入ったら途中入退場が出来ないのでトイレは済ましておきましょう。

マンモス展

マンモス展その「生命は」蘇るのか

いざ展示室へ。

最初に率直な感想を言ってしまうと「生々しい」。

それもそのはず永久凍土から発掘されているからだ。

入っていきなりビックリしたのがこの子供のケナガマンモス。

マンモス展ケナガマンモス

4万年以上前のミイラ化したマンモス。皮膚とかシワの質感が良くわかります。

とても4万年前に亡くなった動物とは思えません。

象に似ているなーと思ったらマンモスは象の類縁のようだ。

 

暫く歩いていると考えさせられるメッセージが。

いつも時代もマンモスは人類の夢で有り続ける

いつの時代もマンモスは人類の夢であり続ける。

約400万年前から1万年前頃(絶滅時期は諸説あり)までの期間に生息していた動物を今この目で見ている。

ここにいる地球上の私達は誰もマンモスが生きている姿を見たことがない。

どうように生活していたのか、なぜ絶滅したかもわからない生物。

ワクワクします。

 

また暫く歩くとドドーンと鎮座、ケナガマンモスの全身骨格。

ケナガマンモス骨格標本

発掘場所からチュラブチンスキーのケナガマンモスと呼ばれています。

ケナガマンモス標本

 

あと、こちらの仔ウマも凄い。

解剖したら血液と尿が採取できたそう。死んでからすぐ冷凍されたから出来た

仔ウマ冷凍標本

あとはユカギルバイソンの全身冷凍標本。

日本未来館マンモス

日本未来館マンモス展ユカギルバイソン

 

最後にこのメッセージ。

ズサリと響きます。

生命っていったいなんだろう

「生命」って、いったいなんだろう。

本当に何なんでしょう・・・







-一般
-,

関連記事

武漢400ゴールキ400

「ゴールキ400」から「武漢400」に書き換えられた謎

人口的に作られた細菌兵器「武漢400」 アメリカで1981年にリリースされたディーン・R・クーンツのThe Eyes of Darknessという小説に衝撃の記述が。 アメリカの人気ホラー作家のディー …

boy茂木

boyの茂木正行さんは本物のアーティストだ

美容室boyの茂木さんに切ってもらった時の話 今まで色々な美容室で切ってもらってきたけど、一番印象的なのが15年前に行ったboy美容室の茂木さん。 当時、知人の女性で襟足の左右が触覚の様に2本だけ長く …

アンヌイトコエプティス

アンヌイトコエプティスの意味がわからない

一ドル紙幣に印刷されているピラミッドの目。 これ、アメリカ合衆国の国章の裏面にも描かれている。 見られているようなゾっとさせる目だと思うのは私だけだろうか。 この目の左右に書かれている「アンヌイトコエ …

シャープの空気清浄機KI-NX75買ったのでレビュー

加湿空気清浄機KI-NX75の口コミが良かったので購入 5年くらい使っていたシャープのプラズマクラスター空気清浄機が臭くなってきたので去年粗大ゴミで捨てた。 空気清浄機がない生活もあんまり変わらないじ …

頭に出来た粉瘤の手術

粉瘤の手術を新宿でした時のブログ

頭の粉瘤をアイシークリニックの手術で取ってきた もうかれこれ5年位つむじの付近にあるボコッとした粉瘤を思い切って取る決断をした。 なんで5年もずーっと放置してきたかと言うと「痛くないから」。 そう一番 …

検索